Just another WordPress site

menu

美しさを維持する道標

きれいな手を保つためのハンドクリームの選び方

20151029

手は意外と人に見られている部位です。

顔をきれいにしていても手が荒れていたり日焼けしていると、美しさが減少してしまいます。

きれいな手を保つサポートをしてくれるのがハンドクリームです。

どんなハンドクリームがきれいにしてくれるのでしょうか。

顔の紫外線対策をしていても、手の紫外線対策は忘れがちです。

洗濯ものを干しているときなど、うっかり日焼けをしてしまいます。

日焼けした肌には、ビタミンC誘導体を配合したハンドクリームがおすすめです。

メラニンの生成を抑制してシミやくすみを予防、メラニンを還元してできてしまったくすみを改善する働きがあります。

乾燥が気になるときは、ヒアルロン酸やセラミドなどを配合したハンドクリームがおすすめです。

スポンサードリンク

洗剤を使用すると肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなるので、手袋をして水仕事をするのがおすすめです。

水仕事が終わったら保湿系のハンドクリームをよく塗って乾燥を防ぎます。

寝る前にたっぷりとハンドクリームを塗って木綿の手袋をして寝ると、翌日手がしっとりします。

古い角質が蓄積すると手がくすみます。

角質でくすんでいる場合は、AHAやフルーツ酸を配合した石けんで手を洗い、保湿成分を配合したハンドクリームで保護します。

尿素には潤いを与える働きと、硬くなった角質を柔らかくする働きがあります。

尿素配合のハンドクリームを使用することで、角質の剥離が促されます。

角質が薄くなって紫外線の影響を受けやすくなるので、紫外線対策をしっかりしてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829