Just another WordPress site

menu

美しさを維持する道標

メイクの負担を減らしてシワ対策

20150411

目元の皮膚はガーゼほどと非常に薄いのでシワができやすい部位です。

目元のシワがあると老けた印象を与えます。

どうしたら目元のシワを防ぐことができるのでしょうか。

アイメイクをしっかり落とせないと、化粧品の成分が肌に刺激を与えて乾燥を招きます。

また、クレンジング剤の強い洗浄成分も肌の潤いを奪ってしまいます。

オイルクレンジングは強くこすりがちで、摩擦の影響も大きいです。

乾燥すると肌表面の角質に細かなシワができます。

アイメイクをしたらきちんと細かいシワに入り込んだ汚れまで落として肌の負担を軽減します。

細かいところは綿棒を使うと便利です。

オイルクレンジングは合成界面活性剤の力が強く負担が大きいので、クリームやジェルタイプのクレンジングがおすすめです。

スポンサードリンク

強くこすらないように気をつけてください。

メイクを落とした後は乾燥しやすいので、化粧水やクリームで保湿します。

このときもこすらないように気をつけます。

美容液やクリームはすり込むようにつけがなので、優しくなでるようにつけましょう。

乾燥がひどいときはパックをします。

目元用の高保湿パックが目元のシワ対策に効果的です。

たまにはアイメイクをしないのも目元の皮膚を休めることになりシワを予防できます。

仕事がある日はメイクをしないといけないかもしれませんが、休日はできるだけメイクをせず目元を休ませてあげましょう。

マッサージをすると肌がきれいになりそうですが、目元のマッサージはシワを増やすことがあるので、頻繁には行いません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829