Just another WordPress site

menu

美しさを維持する道標

シワが出来ないようにやっていること

20151102

シワ対策として、あまりシワが寄らないような表情でいることを心がけています。

笑ったときに目じりにシワが出来ないように、少し目を開くようにして笑うようにしています。

口は口角を上げて頬の筋肉を使うようにして笑うと、顔のたるみ予防になって、シワも薄くなると思っています。

化粧品に関しては、シワがある部分の肌をふっくらさせるようにしたいので、浸透力の高いコラーゲンやアルブチン配合の化粧品を使うようにしています。

乾燥すると、細かい乾燥ジワが増えるので、スチーマーで毛穴を開いてから、たっぷりと基礎化粧品を塗るようにしています。

さっぱりしたものではなく、なるべくとろみのあるような濃いタイプの化粧水を使っています。

さっぱりした化粧水だと、よけいに肌の水分を蒸発させ、乾燥するような気がするからです。

スポンサードリンク

ほうれい線は特に気になるので、舌を使った体操をしています。

口の中からほうれい線の部分を伸ばすように、舌で押していきます。

左右で10分くらいやると舌がけっこう疲れるので、顔痩せにもなっていると思います。

特にシワが気になる日は、特別なパックをするようにしています。

水で少し湿らせたコットンに美容液をたっぷりと含ませ、気になる部分にのせます。

そのままサランラップをして30分ほどパックします。

1部分やることで、その部分にハリが出て、シワのない他の部分と馴染むようになります。

メイクする際は、美容液がたっぷりと入ったリキッドタイプのファンデーションを薄くつけるようにしています。

メイクでも乾燥には気をつけています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930